小松敏宏「Aperture—眼差しを穿つ」

イベント紹介
Event Information

KANA KAWANISHI GALLERYは、2020年2月29日(土曜日)より小松敏宏個展『Aperture—眼差しを穿つ』を開催いたします。

小松は1993年に東京藝術大学大学院美術研究科修了後、1999年にマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院建築学部修了。アムステルダムやニューヨークでのレジデンス滞在制作を経て、MoMA PS1、クイーンズ美術館など海外で多く作品を発表しながら、帰国後は、越後妻有アートトリエンナーレ(2012/2015)や瀬戸内国際芸術祭(2013)などの国際芸術祭にも数多く参加してきました。

小松は、写真、パビリオン(仮設建築)、あるいはサイトスペシフィック・インスタレーションを通し、事象の認識を更新させる視覚芸術を仕事として重ねてきました。本展『Aperture—眼差しを穿つ』では、視覚と空間のねじれを鑑賞者にもたらす潜望鏡/ペリスコープ構造の 〈SCOPE〉 シリーズ、および建築空間のレイヤーを打ち消す透視写真シリーズ 〈CT〉 で展示を構成します。

「人が物や事象を目で見たいという当たり前のこと」や「ポロシティ*あるいは視覚と視覚にまつわる認識域の隙間」を端的に捉え、論理的な現実の把握に基づきながらも、飛躍的な非日常感を鑑賞者に促してきた小松敏宏。今回は、国内外で数多くの高評価を得てきた小松作品を東京のギャラリー空間で体感いただける、初めての貴重な機会となります。是非ご高覧をお待ちしております。

アーティスト
Artist

小松敏宏

スケジュール
Schedule

2020年2月29日(土) - 2020年5月30日(土)
アポイント制
火〜金:13:00〜20:00 | 土曜日:12:00〜19:00
(日/月/祝 休廊)

開催場所
Place

KANA KAWANISHI GALLERY
東京都港区南麻布3-9-11 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.kanakawanishi.com/exhibition-025-komatsu-aperture
小松敏宏「Aperture—眼差しを穿つ」