イベント紹介
Event Information

このたびメゾンダール・ギンザでは、関西在住の3人の現代アートの作家による
「Abstract delicacy-抽象の美」 を開催します。
ドローイングの岡本博紀、陶芸の川瀬理央、油性木版の松谷博子。それぞれの技法を柔軟に駆使しながら、内在する独自のイメージをひたむきに模索し表現する注目の作家です。
繊細でありながら、力強さを感じさせる作品、30数点を会場に一同にインスタレーション的に展開いたします。
是非この機会にご高覧くださいませ。
参考サイト
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/maison/abstract.pro.html
http://maison-art.org/exhibition.html


繊細な線の描写によって、人の記憶の奥底にある表象を掬い取るようなイメージを模索しながら、平面に表現しています。岡本博紀

樹木をモチーフとして器形の作品を制作。樹木にも、器にも重ねた時間が刻まれています。その過程を形にしています。川瀬理央

木を彫り、刷ることにより得られるイメージや感覚を大切に、曖昧でありながらも強く惹きつけられる処を探して制作しています。松谷博子

アーティスト
Artist

岡本博紀、川瀬理央、松谷博子

スケジュール
Schedule

2019年11月5日(火) - 2019年11月9日(土)
[開廊時間]
13:00-19:00 (土曜日-18:00)
(日曜日、月曜日、休廊)

開催場所
Place

メゾンダール・ギンザ
東京都中央区銀座7-15-8 タウンハイツ銀座6F 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.maison-art.org/
「Abstract delicacy-抽象の美」