イベント紹介
Event Information

eN arts では 2019年9月20日より、大島成己(1963生)による個展「卓上の静物」を開催致します。2003年ロッテルダム国際建築ビエンナーレや2004年第9回ヴェネツィア・ビエンナーレのフォトグラフィ・セクションにおいて作品を発表。国際的に活躍しているアーティストです。現在は多摩美術大学で教鞭をとりながら、主に東京にて制作を続けております。代表的な作品には「layer colored」 「scene, light, color」 「reflections」 「haptic green」などのシリーズがあります。特徴的なのは、写真作品内に遠近二つの距離感を混在させて空間認識を揺るがし、鑑賞者にかつて感じたことのない視覚体験をもたらすということ。(各シリーズの詳細はこちらをご参照下さい。http://www.naruki-oshima.org/top.htm )

京都に学び、卒業後は京都にて教鞭をとる という京都にゆかりの深い大島ですが、京都における初個展となる本展では、新シリーズ「The Neutral : Still Life on a Table」より新作12点を発表致します。

慌ただしく過ぎてゆく日常生活での「見る」という世界から私たちを解放し、研ぎ澄まされた視覚と感覚で「視る」ことにより、外の世界との鑑賞者の新しい関係を構築してゆく大島作品・・・その不思議な感覚をお楽しみいただければ幸いです。

アーティスト
Artist

大島成己

スケジュール
Schedule

2019年9月20日(金) - 2019年10月13日(日)
[開廊時間]
金・土・日 12:00-18:00
アポイントメント承ります

開催場所
Place

eN arts
京都府京都市東山区祇園町北側 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://en-arts.com/portfolios/%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9D%99%E7%89%A9/
大島成己「卓上の静物」