片桐飛鳥 「光と今—Photon Superposition」

イベント紹介
Event Information

KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHYは、2019年1月19日(土)より片桐飛鳥個展『光と今—Photon Superposition』を開催いたします。

片桐はこれまで一貫して「光」をテーマに写真作品を制作してきました。ライフワークとして現在も取り組む〈Light Navigation〉シリーズでは、宇宙から届いた太陽光をそのままフィルムに捉えた写真作品を制作し、本展ではじめて個展形式にて発表される〈21_34〉シリーズもまた、2009年から継続する「光」を被写体とした写真作品です。

〈21_34〉シリーズは、夜空に打ち上がげられる「花火」の光を捉えた写真作品です。夜空一面に広がる人工的でありながら刹那的な光は、はじまりと終わりを持つ命のようでもあります。その光を、片桐は集中力を研ぎ澄ました静寂な瞑想状態で、カメラを手で持ち、時間の流れに逆らうかのように、人間の眼には捉えることのできない光の痕跡として記録していきます。

また片桐はフィボナッチ数列* に含まれる「21、34」の数字に着目し、本作を「21インチ×34インチ」という寸法の印画紙にプリントしています。花びらや果実などの自然界の現象に数多く出現するフィボナッチ数の値を借りながら、人為的なふるまいと自然法則との重ね合わせの状態を視覚化させているとも言えるでしょう。

光を追い続けた片桐が、これまでの表現からさらに踏み込んだ新シリーズ〈21_34〉を、10年越しにていよいよ個展形式に発表するこのたびの貴重な機会を、是非ともお見逃しなくご高覧いただけますと幸甚です。

アーティスト
Artist

片桐飛鳥

スケジュール
Schedule

2019年1月19日(土) - 2019年2月23日(土)
[開廊時間]12:00-19:00
[休廊] 日・月・祝祭日

開催場所
Place

KANA KAWANISHI GALLERY
東京都港区南麻布3-9-11 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.kanakawanishi.com/gallery
片桐飛鳥 「光と今—Photon Superposition」