渡辺 眸「東大全共闘1968-1969 続 封鎖の内側」

イベント紹介
Event Information

渡辺眸は、唯一撮影を許された女性写真家としてバリケード内に留まり、東大全共闘と活動を共にしながら、1969年1月の安田講堂攻防戦、大学内での集会やデモを含め、同年9月までの闘争の日々を撮り続けました。彼女の写真からは、"闘争"の写真だけでなくバリケード内での彼らの生活を垣間見ることができます。彼女が撮り納めた写真群から今の私たちは何を感じられるのでしょうか。
シンボルになりつつある「1968年」を風化させないために、今年50年を迎える節目にもう一度考え直すことができるきっかけになればと思います。

アーティスト
Artist

渡辺 眸

スケジュール
Schedule

2018年7月13日(金) - 2018年8月4日(土)
開廊時間 : 水曜・金曜・土曜 12時00分 - 18時30分
           木曜 12時00分 - 21時00分
*日曜日は予約のみとなりますので、ご希望の方はメール又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さいませ。

休廊:月曜・火曜・祝日

オープニングレセプション: 6月24日(金)18時 - 20時

開催場所
Place

nap gallery
東京都千代田区外神田 6-11-14 アーツ千代田 3331 206号 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://napgallery.jp/exhibitions/%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E5%85%A8%E5%85%B1%E9%97%98%e3%80%801968-1969/
渡辺 眸「東大全共闘1968-1969 続 封鎖の内側」