シュシ・スライマン 「ドローイング展」

イベント紹介
Event Information

本展では、マレーシアのアーティスト、シュシ・スライマンのドローイングを展示いたします。シュシ・スライマンは、以前、「エモーショナル・ドローイング」(東京国立近代美術館、京都国立近代美術館)で紹介され、近年では、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」(横浜美術館ほか、2017年)や、「サンシャワー」(森美術館、国立新美術館、2017年)に参加、注目を集めています。今回は、ヨコハマトリエンナーレにて発表された、シュシが独自に創造した神話に基づいて、横浜の土や水を用いて描かれたシリーズの他、パリに滞在していた時に描いたフランスのヴェルサイユ宮殿がモチーフとして浮かぶ「ヴェルサイユシリーズ」などを展示いたします。ぜひこの機会にご高覧ください。


シュシ・スライマンは1973年マレーシア生まれ。現在、東南アジア出身の重要な現代アーティストのひとりと注目されています。マレー系と中国系の血を引く彼女は、 東南アジアの歴史、祖国マレーシアの文化や自身の記憶、アイデンティティを作品の大きなテーマとしてきました。時にその土地特有の樹木や土、水などの自然物を使用し、ドローイング、コラージュ、インスタレーション、パフォーマンス等幅広いアプローチで作品制作する神秘的な世界観は、人間と自然、アートとの分ちがたい複雑な関係性を私達に提示します。
日本では1998年に、茨城のアーカスプロジェクトに参加したほか、いくつかの展覧会に参加。現在も、広島県尾道市のOPEN STUDIO / ON AIRに2013年より参加して、廃墟と化した一軒の家を彼女の作品として再生するプロジェクトを行っています。

アーティスト
Artist

シュシ・スライマン

スケジュール
Schedule

2018年6月27日(水) - 2018年7月16日(月)
[開廊時間]
11:00〜19:00

[休廊日]
月・日曜日、祝祭日

開催場所
Place

小山登美夫ギャラリー
東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.hikarie8.com/artgallery/2018/06/post-3.shtml
シュシ・スライマン 「ドローイング展」