朝倉弘平「水たまりが旅に出る日」

イベント紹介
Event Information

2017年3月に開催された3331 Art Fair 2017 -Various Collectors Prizes -にて選出されたアーティスト、朝倉弘平による個展を開催します。

朝倉は宮城県出身のアーティストとして、独特な色彩感覚で動物を描く絵描きとして活動し、2013年〜鳥取に移住し自然に恵まれた環境の中で制作しています。
本展では、作品鑑賞のみならず、ギャラリー空間の一角でアーティスト朝倉の創作に来場者が参加できるワークショップも実施されます。色彩豊かで明るいエネルギーに満ちあふれる空間となった本展を、皆さま是非ともご高覧ください。

----

朝倉弘平が描く生き物には、その命の軌跡が色鮮やかに描かれている。それは、まるで生物のDNAに刻まれた記憶を風景化したかのような鮮彩な世界だ。記憶の断片を散りばめたかのようなその風景を眺めていると、「これは太古、自分が熊や鹿、魚だった頃に見た風景の記憶なのだろう」とさえ感じてしまう。眩しいほどの色彩が、私のDNAを刺激するからだろうか。
灰色がかるコンクリートジャングルに囲まれた生活をしていると、ふと壁面に飾られた朝倉の緑豊かな作品を眺めたくなる時がある。大地の一部だった頃の記憶を求めるかのように。
朝倉の作品群は、太古から受け継がれてきた記憶と、繰り返される自然の摂理を祝福しているのだろう。

高田彩(ビルド・フルーガス代表)

アーティスト
Artist

朝倉弘平

スケジュール
Schedule

2018年4月7日(土) - 2018年5月6日(日)
12:00−19:00 ※入場は18:30まで
火曜休場

開催場所
Place

アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー
東京都千代田区外神田6丁目11-14 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.3331.jp/schedule/004244.html
朝倉弘平「水たまりが旅に出る日」