イベント紹介
Event Information

戦前から戦後にかけて活躍した画家、阿部展也(1913-1971)は、
瀧口修造との詩画集『妖精の距離』(1937)で注目を集め、前衛写真の運動でも異才を発揮しました。
戦後はシュルレアリスムからアンフォルメル、幾何学的抽象へと目まぐるしく画風の変転を遂げながら、
海外の新しい美術動向の紹介も手がけるなど、一画家としての領分にとどまらない
国際的視野に立つ先鋭的な活動を展開します。本展ではこの多才な作家の全貌に迫ります。

アーティスト
Artist

スケジュール
Schedule

2018年3月23日(金) - 2018年5月20日(日)
[開館時間]
10:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
[休館日]
月曜日(ただし、4月30日(月・休)は開館)、5月1日(火)

開催場所
Place

広島市現代美術館
広島県広島市南区比治山公園1-1 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
https://www.hiroshima-moca.jp/nobuya_abe/
阿部展也「あくなき越境者」