イベント紹介
Event Information

WAITINGROOM(東京)では、2018年2月24日(土)から3月25日(日)まで、大久保紗也の個展『a doubtful reply』を開催いたします。2017年に京都造形芸術大学大学院を修了したばかりの大久保にとって、本展が初の個展開催となります。自身の制作を、「平面空間におけるモノや人の存在、実存について探る行為」と語る大久保は、輪郭線として表現される記号的なイメージと、物質感を伴うフェノメラルな像のうねりという、二つの分離した要素を共存させた絵画を制作しています。本展では、大小様々なサイズの絵画作品14点、すべて本展のために制作された新作の発表を行います。

作家・大久保紗也について
1992年福岡県生まれ、2017年に京都造形芸術大学大学院芸術専攻ペインティング領域を修了。現在は京都を拠点に活動中。近年の展覧会として、2017年グループ展『美大生展2017』(SEZON ART GALLERY、東京)、2016年グループ展『movement 2016 - 1st movement -』(ARTZONE、京都)、2015年『HERE I AM KUAD x TUNA交流展』(Na pai Art Gallery、台北・台湾)、グループ展『HOP2015』(Galerie Aube、京都)などが挙げられます。まだ展示歴の少ない92年生まれの新生でありながら、2017年秋に参加した公募グループ展『第4回CAF賞入賞作品展』(代官山ヒルサイドフォーラム、東京)では白石正美賞を受賞し、その作品が大きく注目されました。

アーティスト
Artist

大久保紗也

スケジュール
Schedule

2018年2月24日(土) - 2018年3月25日(日)
[開廊時間]
水~土 12:00~19:00
日 12:00~18:00
[定休日]
月・火・祝日

開催場所
Place

waitingroom
東京都文京区水道2-14-2 1F 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://waitingroom.jp/japanese/exhibitions/upcoming.html
大久保紗也「a doubtful reply」