イベント紹介
Event Information

池田龍雄(いけだたつお)は1928年佐賀県生まれ。大戦後の1950年代初頭から常に前衛的な立場で制作に取り組み、いわゆるルポルタージュ絵画運動の中で注目されました。その後、日本の戦後美術を代表する作家の一人として絵画、オブジェ、パフォーマンスなどを行い、その活動は美術の枠を超え、舞台や映画の仕事にも携わりました。

2010-12年には山梨県立美術館を皮切りに、川崎市立岡本太郎美術館、福岡県立美術館、原爆の図丸木美術館(埼玉県)で大規模な回顧展が開催されました。また近年「具体」や1950年代以降日本の戦後美術が再評価される展覧会が続いていますが、近年ではニューヨーク近代美術館MOMAで開催された「東京1955-1970」でも池田の作品が出品され、その時代の美術シーンには欠かすことのできない作家の一人として評価されています。

今回は、1990年代以降に制作された箱型の作品を中心に約20点展示いたします。ユマニテでは4年ぶりの個展となります。この機会をお見逃しなく是非ご高覧下さい。

アーティスト
Artist

池田龍雄

スケジュール
Schedule

2017年6月5日(月) - 2017年6月23日(金)
[開廊時間]
10:30〜18:30

[休廊日]
日曜日・祝日

開催場所
Place

ギャルリー東京ユマニテ
東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://g-tokyohumanite.jp/index.html
池田龍雄「函の宇宙」