「特別展 異界をひらく ~百鬼夜行と現代アート~」

イベント紹介
Event Information

「異界」とは、自己の世界と他者の世界とを分断してとらえた異世界のことです。動物と人、現世と来世、この世とあの世といった、自己が存在すると認識している世界とは区別した外側の世界を意味します。
 ふたつの世界のあいだには、領域を隔てる「境界」があり、空間や秩序を区切る「結界」があります。境界や結界を挟んで人は、現実と異界を往還し、時には異界からの訪問者である鬼と遭遇しました。人は、異界とともに暮らしてきたのです。
 社会の狭間で不安や痛みを抱えながら生きる現実と、心の奥深くで畏れ、向き合う闇のなかでひそかに存在感を放つ異界。わたしたちは今その境界にたたずみ、異界の存在に気づかず生きているのかもしれません。
 本展では、いにしえより多くの絵師によって繰り返し描かれてきた『百鬼夜行絵巻』『付喪神記』の鬼を案内役に、現代人が見失ってしまった異界を白昼の美術館に甦らせます。恐ろしくも美しい異界への扉をひらくのは、心の闇を見据える13人の現代アーティストです。現実のなかに突如としてひらく裂け目をのぞき込み、この世界の変容を感じていただければ幸いです。

アーティスト
Artist

天野喜孝、石田徹也、岡本瑛理、金子富之、鴻池朋子、田村一、奈良美智、藤浩志、真島直子、松井冬子、三瀬夏之介、山口晃、山本太郎
特別出品:藤田嗣治

スケジュール
Schedule

2016年7月16日(土) - 2016年9月4日(日)
10:00 - 18:00
不定休(ただしメンテナンスなどで臨時に休館になる場合がありますので事前にご確認の上お越しください。)

開催場所
Place

秋田県立美術館
秋田県秋田市中通1丁目4-2 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.akita-museum-of-art.jp/event/show_detail.php?serial_no=138
「特別展 異界をひらく ~百鬼夜行と現代アート~」