イベント紹介
Event Information

タグチファインアートでは、西村盛雄作品の展示を、上記の期間約4週間にわたり行います。
3年振り7回目となる今回の個展では、西村の中心的な仕事である「甘露の雨」のシリーズからブロンズによる作品を展示いたします。
もっとも長く制作している蓮の葉をモチーフにした作品に加え、蓮の花托や、種をモチーフにした新たな「忘却」の作品が出品されます。どの作品もすべて、積層したベニヤ板の角を落として滑らかな曲線を得る、という独自の方法によって制作された原型から鋳造されたものです。ぜひご高覧ください。

アーティスト
Artist

西村盛雄

スケジュール
Schedule

2016年5月21日(土) - 2016年6月18日(土)
[開廊時間]
13:00-19:00
[休廊日]
日・月曜日、祝日

開催場所
Place

タグチファインアート
東京都中央区日本橋本町2-6-13 山三ビルB1F 

その他概要
Outline

西村盛雄は1960年東京都生まれ、1985年多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
国内で何度か作品を発表した後、1991年にドイツ政府給費留学生(DAAD)として渡独。
1995年にデュッセルドルフ美術アカデミーで G. ユッカーによりマイスター・シューラーを取得しました。
1998年から1年間、文化庁派遣芸術家在外研修員としてヨハネス・グーテンベルグ・マインツ大学造形芸術学部文化精神学科に在籍し、宗教と現代美術について研究。その後2年半にわたり同学科に講師として留まりました。
2001年には「2001/2002年度クンスト・スタチオン・聖ペーター教会の芸術家」というタイトルを受け、以来ドイツを拠点に制作活動を続けています。
[オフィシャルサイト]
http://www.taguchifineart.com/artists.html
西村盛雄「lesen・読」