橋本照嵩「 琵琶法師 野の風景 橋本照嵩 」

イベント紹介
Event Information

肥後琵琶法師の山鹿良之さん(当時76歳)は冷凍クジラと燗酒が大好物。古浄瑠璃の流れを受け継ぐ肥後琵琶は1973年3月に無形文化財に指定された。が、山鹿さんは好きな浪花節や講談からの影響が強く、創意に富んだ自由な芸風である。琵琶はムード作り、語りの場面転換や山場にかかる盛り上がりの時に威力を発揮する。名工左甚五郎の登り竜の段、松平伊豆守、大久保彦左衛門などが得意の出し物。熊本県玉名郡南関町小原(こばる)の肥後琵琶の里は、芽吹きを待つ柿の木がおおらかに枝をひろげ、菜畑やミカンが春を待っていた。
2015年10月 橋本照嵩

1977年、新宿ミノルタフォトスペースにて橋本にとって初の大規模個展となる「草むら」展が開催されました。今回の展覧会は、当時発表された写真作品の中から選りすぐりの35点を展示いたします。約40年ぶりに蘇るヴィンテージプリントを是非ご高覧ください。

アーティスト
Artist

橋本照嵩

スケジュール
Schedule

2016年1月15日(金) - 2016年2月27日(土)
10:30-18:30(土 -17:30)
※日・月・祝日休廊

開催場所
Place

ZEIT-FOTO SALON
東京都中央区京橋1-10-5 松本ビル4F 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.zeit-foto.com/
橋本照嵩「 琵琶法師 野の風景 橋本照嵩 」