メグロアドレスー都会に生きる作家

イベント紹介
Event Information

この展覧会は6人の作家によるグループ展です。出品作家に共通するのは、身の回りのモノや出来事から受けた刺激を、しなやかな感性によって作品に仕上げている点です。また、全員が1970年代 生まれでもあります。
展覧会でお見せする作品は、様々な素材や手法から出来ています。「一見きらびやかだが、実は社会に対する提言を秘めた刺繍」、
「画面の全てが克明に見えていてもなお、見えないものの存在を意識させる写真」、「都市の隙間に生きる植物を描いた絵」、「美術館の埋もれた空間に光を当てるインスタレーション」、「身の回りのモチーフをカラフルかつ記号的に描いた絵画」、「漆という伝統的な素材を用いながら、未来的な印象をもたらす人体彫刻」―この展覧会でお見せするのはそのような作品たちです。
物、人、情報が大量に溢れ、目まぐるしく過ぎ去っていく都会の中にありながら、自分の生活の中から生まれる些細な感覚から出発した作品たち。それは多くの矛盾や不都合に満ちながらも、やはりその中で暮らすしかない私たちの都市生活とどこかで通じ合います。6人の作家たちは、現代都市に生きる我々の日常に目を背けるのではなく、その中で信じられる確かなものを見つけようとしています。私たち が日々、見て、感じて、考えていることを、それらの作品と照らし合わせること。「今、ここ」に生きる若手作家の作品を見ることは、私たちの 生きている時間と場所を、改めて見つめ直す機会を与えてくれます。私たちはつい、「アート」は個人的な領域であり、社会から隔絶されたものと考えてしまいがちですが、この展覧会では出品作品を通して、現代における都市生活というものを見直していきます。
タイトルの「メグロアドレス」とは、出品作家の全員が現在もしくは過去において目黒区に住んでいたこと(アドレス=住所)を表します。しかし同時に、「社会に対して公立美術館は何が出来るのか」という問題に立ち向かう、目黒区美術館の姿勢も表しています。(英語のaddressには「取組む」「扱う」「主張する」などの意味があります)。

アーティスト
Artist

青山悟+平石博一,今井智己,須藤由希子,長坂常,南川史門,保井智貴

スケジュール
Schedule

2012年2月7日(火) - 2012年4月1日(日)
[開館時間]
10:00~18:00
[休館日]
月曜日
※開館時間は電力事情による変更になる場合があります。

開催場所
Place

目黒区美術館
東京都目黒区目黒2-4-36 

その他概要
Outline

[観覧料]
一般: 700(550)
大高生・65歳以上: 550(400)
小中生: 無料
( )内は20名以上の団体料金、障がい者とその付添者1名は半額
[オフィシャルサイト]
http://mmat.jp/exhibition/archives/ex120207
メグロアドレスー都会に生きる作家