アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち

イベント紹介
Event Information

2008年から国立新美術館が開催してきた「アーティスト・ファイル」展は、いまもっとも新鮮で充実した活動を行っている現代美術家を、個展の集合体の形で紹介するグループ展です。このたび、日韓国交正常化50周年の記念すべき節目の年に、アジアを代表する美術館のひとつである韓国国立現代美術館と共同で「アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち」展を企画しました。日本と韓国の作家によって構成される本展は、 国立新美術館で立ち上がり、次いで韓国国立現代美術館 (果川館) へ巡回する予定です。「隣の部屋」という副題は、「アーティスト・ファイル」展の従来からの特徴である個展形式を引き継いでいること、日本と韓国が地理的に近しいこと、そして日本と韓国の作家たちの美学と作品の形式が緩やかに呼応していることを暗示しています。

[アーティスト・トーク]
アーティスト・トークでは、作家自らが出品作について語ります。
(事前申込み不要、韓国語から日本語への逐次通訳あり。)

作家:南川史門、イ・ヘイン
日時:7月29日(水)14:00~16:00
会場:企画展示室2E(集合場所は展覧会会場入口)
※参加無料ですが、展示室に入る際に本展の観覧券が必要です。

作家:冨井大裕、イ・ソンミ
日時:7月30日(木)14:00~16:00
会場:企画展示室2E(集合場所は展覧会会場入口)
※参加無料ですが、展示室に入る際に本展の観覧券が必要です。

作家:百瀬文、イム・フンスン
日時:7月31日(金)17:30~19:00(開場17:00)
会場:国立新美術館3階講堂
定員:250名(先着順)
※参加無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要です。

作家:横溝静、キ・スルギ
日時:8月1日(土)14:00~16:00
会場:企画展示室2E(集合場所は展覧会会場入口)
※参加無料ですが、展示室に入る際に本展の観覧券が必要です。

[パフォーマンス]
荒川医と南川史門「三角木馬の夕べ」
日時:8月2日(日)16:00~
場所:国立新美術館1階ロビー
※参加無料、申し込み不要

※各イベントの日時や内容は変更となる場合があります。

アーティスト
Artist

イム・フンスン、キ・スルギ、小林耕平、イ・ヘイン、イ・ソンミ、イ・ウォノ、南川史門、百瀬文、手塚愛子、冨井大裕、ヤン・ジョンウク、横溝静

スケジュール
Schedule

2015年7月29日(水) - 2015年10月12日(月)
[開館時間]
10:00-18:00(入館は17:30まで)
金曜日はは10:00-20:00(入館は19:30まで)

[休館日]
火曜日

開催場所
Place

国立新美術館 企画展示室1E
東京都港区六本木7-22-2 東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結) 東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩約5分 都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩約4分

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.nact.jp/exhibition_special/2015/af2015/
アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち