イベント紹介
Event Information

京都の美術大学を卒業後、ずっと九州、福岡県で農業に携わりながら大作を描きためてきた古賀崇喜。
10年振りの個展を、2013年2月ギャラリーメゾンダール大阪で開催し、
現代社会の中で、環境にあわせることを強いられる人たちの”怒り”をテーマにした迫力ある作品が反響を呼びました。
その反響を受けて、現代社会と離れた環境で、ひたすら描き続け、新作約40点を、今回メゾンダールギンザで発表の運びとなりました。
今回は、「幽霊たち」というタイトルで、今回は前回とは異なり、社会的秩序の中にいる人々、抑圧する側に焦点を絞り、
表面的には現状を謳歌する人々や、彼らのありようを規定するものとは何かを描きます。
造形面では、画面全体に陰影を施すことを意識し、小品を多く展示することも合わせて、世界の奥行きのようなものが感じられる展示となるよう考えています。
出展F100号(1620×1303mm)を越える大作を3点、(M120 1940*970 F120 1940*1303 F100 1620*1303)、
中作数点(M40 1000*652 S20 727*727)、そして重厚な大作に比べてポップ感のある小作品(サムホール 227×158mmを中心に)です。


[作家コメント]
「伝承によれば、幽霊は死者の霊で、何かを訴えかけるために出現することもあれば、
うらみつらみの念を持ち復讐のために活動したりすることもあるそうで、生者はそれに対処するため奔走することになります。
そのような幽霊の振る舞いに想いを得て、今回の展示では、「人々を強力にコントロールし、支配しようとする何か」や
「その何かの影響によって起こる現象」を「幽霊たち」と呼ぶことにしました。」  

アーティスト
Artist

古賀崇喜

スケジュール
Schedule

2014年2月18日(火) - 2014年2月22日(土)
[開廊時間]
12:00〜19:00
※最終日は〜18:00

開催場所
Place

メゾンダール・ギンザ(東京)
東京都中央区銀座7丁目15-8 タウンハイツ銀座604 

その他概要
Outline

[オフィシャルサイト]
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/musee-ange/info.koga2.html
古賀崇喜VOL.2 展「幽霊たち」