イベント紹介
Event Information

パリ、バルセロナを拠点にアーティスト、イラストレーターとして活躍するフィリップ・ワイズベッカーの新作展を開催します。CLASKA Gallery & Shop "DO" では2011年の展示会「Line Work」についで2回目の新作展示会です。

今回は「manufacturing」をテーマにドローイングと立体作品の力作が並びます。また会期中にはワイズベッカーさんも来日し、ゲストを招いてのトークショーも開催します。

*12月12日(木)~16日(月)の期間は会場の都合により、一部作品のみの展示となります。ご了承ください。

[トークショー]
12月5日(木)19:00~
フィリップ・ワイズベッカー × 澁谷 克彦(資生堂 アートディレクター) × 八木 義博(電通 アートディレクター)× 水口 克夫(ホッチキス クリエイティブディレクター)

[参加費]
1,000円 (お土産付き)
[ご予約]
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店店頭またはお電話で承ります。 Tel:03-3719-8124

[レセプション]
12月5日(木)20:00~


PHILIPPE WEISBECKER / フィリップ・ワイズベッカー

1942年生まれ。1966年国立装飾美術学校卒業。1968年にニューヨークに移り、アーティスト、イラストレーターとして活動を始める。現在はパリ、バルセロナを拠点に活動。主なクライアントとして、ハーマンミラー、コカ・コーラ、アップル、エルメス、虎屋、パナソニック、三越、資生堂花椿、サントリー。世界各国で個展・グループ展を行なう中、日本では2000年「Simply Put」 2009年「Recollections」(クリエイションギャラリーG8)、2011年「Line Work」(CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店) 「Parts and pieces」(gallery ART UNLIMITED)以来、2年ぶりの個展となる。2004年度東京ADC賞(サントリー「水といきる」)、2008年度読売広告大賞および準朝日広告賞(三越 企業広告)ほか受賞多数。本2013年度、パナソニック「Life is Electric」のグラフィックデザイン・コマーシャルフィルムでアートディレクターの八木義博氏と共にADC賞を受賞。

アーティスト
Artist

フィリップ・ワイズベッカー

スケジュール
Schedule

2013年11月23日(土) - 2013年12月29日(日)
[営業時間]
11:00~19:00
*12月12日(木)~16日(月)の期間は会場の都合により、一部作品のみの展示となります。ご了承ください。

開催場所
Place

CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
東京都目黒区中央町1-3-18 東急東横線「学芸大学」駅 東口より徒歩12分

その他概要
Outline

[トークショー]
12月5日(木)19:00~
フィリップ・ワイズベッカー × 澁谷 克彦(資生堂 アートディレクター) × 八木 義博(電通 アートディレクター)× 水口 克夫(ホッチキス クリエイティブディレクター)

[参加費]
1,000円 (お土産付き)
[ご予約]
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店店頭またはお電話で承ります。 Tel:03-3719-8124

[レセプション]
12月5日(木)20:00~
[オフィシャルサイト]
http://www.claska.com/shop/exhibition/2013/11/philippe_weisbecker_manufacturing.html
PHILIPPE WEISBECKER「Manufacturing」