プロフィール
Profile

吉仲太造/Taizo ,Yoshinaka
吉仲太造(よしなか・たいぞう/京都生まれ、1928-1985)は早くから画家として活動を始め、上京後は戦後のアバンギャルド芸術運動で活躍した岡本太郎、池田龍雄らと交流。タケミヤ画廊、サトウ画廊(東京)での展示、「読売アンデパンダン展」、「現代日本美術展」(東京都美術館、1968)、「日本国際美術展」「サンパウロ現代美術展」(1974)などに出品。没後には渋谷区立松濤美術館(東京)、京都市美術館(共に1999年)で大規模な回顧展を開催。

受賞歴
Award

個展
Solo Exhibitions

グループ展、その他
Group Exhibitions

パブリックコレクション
Public Collection