プロフィール
Profile

池田謙/Ken,Ikeda
1964年東京生まれ。バークレー音楽院に学ぶ。ロンドンを拠点に活動する作曲家、演奏家。創作楽器のアコースティックノイズとDX7 のサイン波によって、プリミティヴで独特な" 電子音楽" を構築している。これまでに杉本博司、森万里子、青山悟、横尾忠則、デビッド・リンチ等のヴィデオ作品や展示に楽曲を提供したほか、 ロンドンではJohn Russell、Eddie Prevost、David Toop、Paul G. Smith等のフリーインプロヴァイザーと共演する。 主な参加展覧会に「欲望の砂漠」(スパイラル1994)、「デヴィッド・リンチ ーDREAMS」(パルコギャラリー 1998 音楽担当)、「PICTURES」(SCAI THE BATHHOUSE 1999)、「Sonic Boom: The Art of Sound」(ヘイワードギャラリー 2000)、「BEHIND THE SCENES」(SCAI THE BATHHOUSE 2001)、「Screen Memories」(水戸芸術館現代美術センター 2002)、「Unspecialization」(SCAI THE BATHHOUSE 2004)、「六本木クロッシング」(森美術館 2004)など。 音楽家としては世界各地での公演のほか、英Touch からリリースしたファースト・アルバム「Tzuki」(2000)は、 ほぼDX7 のみでサイン波を哀愁たっぷりに奏でた名作として話題になる。セカンド「Merge」(2003)を同レーベルからリリースし、サードアルバム「The Mist on the Window」(2007)、4th「Kosame」(2010)をSPEKKからリリース。そして2016年、6年ぶりに待望のフルアルバム「Primal Scene」をSADよりリリースする。

受賞歴
Award

個展
Solo Exhibitions

グループ展、その他
Group Exhibitions

パブリックコレクション
Public Collection