プロフィール
Profile

日比野克彦/Katsuhiko,Hibino
1958
岐阜生まれ
1984
東京芸術大学美術研究科大学院修了

受賞歴
Award

1982
日本グラフィック展グランプリ
1983
東京ADC賞 最高賞
1999
毎日デザイン賞

個展
Solo Exhibitions

2004
「明後日新聞社コレクション旧莇平小1年1組HIBINO組展」まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」農舞台ギャラリー(新潟)
「日比野克彦展 vol.11」ギャラリー・コクトー(京都)
明後日新聞社社屋での作品展示「社主・日比野克彦コレクション展」(大地の芸術祭越後妻有2004夏 10days-真夏の里山体験-において)明後日新聞社(新潟)

2003
「日比野克彦展 vol.10」ギャラリーコクトー(京都)
「日比野克彦展」アルスギャラリー(東京)
明後日新聞社文化事業部主催展覧 会「記して」一昨日テレビPR事業部主催放送番組「記して」キヤノンサロンS(東京)、デジタルハウス ゼロワン 梅田(大阪)(同時開催)
明後日新聞社社屋での作品展示(大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003参加作品『明後日新聞社 文化事業部』において)明後日新聞社(新潟)

2002
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
「日比野克彦アートワークポスター展」~Break ステーションギャラリー 2nd. occasion~ 上野駅 Break ステーションギャラリー(東京)
日比野克彦展「HIBINO DATA ON OUR TIMES ある時代の資料としての作品たち」新津市美術館(新潟)、徳山市立美術博物館(山口)、目黒区美術館(東京)、宮崎県立美術館(宮崎)
「2002 FIFA WAORLD CUP TM SCRAP [hibino collection]」ペッパーズロフトギャラリー(東京)
日比野克彦「初めて橋の上で立ち止まったのは何処ですか?」ヒルサイド ギャラリー(東京)「帰る橋」-初めて橋の上で立ち止まったのは何処ですか?- 中目黒GTプラザホール(東京)「BRIDGES」SPACE FORCE(東京)

2001
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
日比野克彦展[耳と足]ベイステージ下田 ハーバーミュージアム(静岡)
日比野克彦展「HIBINO DATA ON OUR TIMES ある時代の資料としての作品たち」いわき市立美術館(福島)
神戸ファッション美術館(兵庫)
「CERAMICKYOU(世羅密教)」CABANE de ZUCCa 南青山店(東京)

2000
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
日比野克彦「会いたい」大阪展 近鉄アート館(大阪)
「ツミトミナミ」滋賀県立陶芸の森陶芸館ギャラリー(滋賀)
「ナイーブな男」府中市美術館(東京)

1999
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
「誘拐したい─abduction─」ギンザ・グラフィック・ ギャラリー(東京)
「鼻をかみたい」スカイドア アートプレイス青山(東京)
「日比野克彦展」リーガロイヤルギャラリー(大阪)
「PROJECTOR PROJECT『いつも頭の上から見られている。』」静岡県コンベンションアーツセンターGRANSHIP(静岡)企画・ 映像、音楽/古川聖

1998
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
日本文化デザイン会議'98秋田特別展「日比野克彦 初の春の画」展 アトリオン(秋田)
「球の仕業」原画展 ギャラリーコクトー(京都)
「PINK AND WHITE」キャノンワンダーミュージアムデジタルアートギャラリー(千葉)
「会いたい」渋谷パルコ スペースパート3(東京)

1997
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
「TEST VOL.4 右耳と左足」高崎シティーギャラリー(群馬)
リセ・ルイ・パストゥール(フランス・ブザンソン)
「99pieces」ロ シュシュアート現代美術館(フランス)
「日比野克彦展」ギャルリーサンキエーム(愛媛)
「絵が生まれた瞬間(と き) 日比野克彦・森からの伝言」フジテレビ1Fシアターモール(東京)

1996
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
「伝言ゲーム」スカイドア アートプレイス青山(東京)
「仮に棲むものたち」浅野-EX(石川)

1995
「日比野克彦展」ギャラリーコクトー(京都)
「と徒然」ランドマークホール(横浜)※段ボール による大型平面作品と渋谷界隈の階段をテーマとした35mmフィルム映像作品のミックスメディア展覧会
「日比野克彦展」ギャラリーコパ(高知)

1994
「検証展覧会」(前年より巡回)神戸西武(兵庫)、名古屋パルコ(愛知)、ソラリアプラザ(福岡)
「KATSUHIKO HIBINO」ギャラリー・ドゥ・ジュール(フランス・パリ)
「日比野克彦展」パストラルホール(山口)
「HIBINO SPECIAL 日比野克彦展」平塚市美術館(神奈川)
「REALTIME EXHIBITION エレクトロニック・コラボレーション展」渋谷パルコギャラリー(東京)
「ホドォ語」スカイドア アートプレイス青山(東京)
「日比野克彦・真珠博覧会」(神戸ファッションフェスティバル)異人館「萌黄の館」(兵庫)

1993
「日比野克彦展 速度×時間=非平衡系」富山市民プラザ・アートギャラリー(富山)
「日比野克彦展」伊夢館ギャラリー(富山・高岡)
「消える時間―Vanishing Time」ギャラリーハイベル(東京)
「KATSUHIKO HIBINO 検証展覧会」有楽町アートフォーラム(東京)

1992
「日比野克彦展 TREATMENT FOR RUMINATION OF DREAM 美術と治療」ギャラリーハイベル(東京)
「HIBINO─recent works」ボイコット・アートギャラリー(ベルギー・ブリュッセル)
「日比野克彦展 速度×時間=非平衡系」大丸藤井セントラル(北海道・札幌)
「16000km・27日間・日々の」遺跡展 東京銀座ソニービル・ソミドホール(東京)

1991
「KATSUHIKO HIBINO EXPOSITION UNE PLACE X」ギャラリー・ドゥ・ジュール(フランス・パリ)

1990
「日比野克彦展 1/1のための習作展」京阪ギャラリー・オブ・アーツ・アンド・サイエンス(大阪)
「日比野克彦展 YELLOW CARD〈警告〉」なんばシティ(大阪)
「日比野克彦展 UN CHIEN ENTRE DANS LA MAISON DES ESPRITS」ギャラリーハイベル(東京)

1989
「HIBINO」ギャラリー・ドゥ・ジュール(フランス・パリ)

1987
「KATSUHIKO HIBINO」ギャラリーラファイエット(フランス・パリ)
「Hibino DEP'T STORE」WIZ WONDERLAND(広島)
「KATSUHIKO HIBINO」ギャラリー・ベリーニ(スペイン・バルセロナ)
「KATSUHIKO HIBINO」ギャラリー・ワンオフ(イギリス・ロンドン)
「日比野克彦展 EXHIBITION OF BORN IN GIFU AND HIBINO IN GIFU」近鉄百貨店(岐阜)
「日比野克彦の生活アート展」コニカプラザ(東京)
「日比野克彦 立体アート展」京阪守口(大阪)
「HIBINO SCULPTURES-PAINTINGS」アートギャラリーボイコット(ベルギー・ブリュッセル)
「HIBINO WORLD」四日市スターアイランド(三重)

1986
「日比野克彦の作品展」名古屋三越栄本店(愛知)
「日比野克彦仕事展」岐阜パルコ(岐阜)他巡回
「日比野克彦展」東京電力プラスマイナスギャラリー(東京)
「KATSUHIKO HIBINO」ギャラリー・ドゥ・ジュール(フランス・パリ)
「日比野克彦ドローイング展」ギャラリー・ヴィヴァン(東京)
「日比野克彦個展 ONE DAY OF HIBINO」NEWZ(東京)
「にっぽんのえ 日比野克彦展」高槻西武(大阪)

1985
「HIBINO SPECIAL」博多大丸(福岡)
「日比野克彦展」NEWZ(東京)
「麦藁帽子にダンボール 日比野克彦展」扇町ミュージアムスクエア(大阪)
「HIBINOテアトロ舞台美術展 日比野克彦展」VAN AD2000(東京)

1984
「日比野克彦展 HIBINO SPECIAL」岐阜パルコ(岐阜)
「日比野克彦展 HIBINO SPECIAL」伊奈ギャラリー(東京)
「日比野克彦展」ギャラリーK&M(岐阜)
「日比野克彦展」NEWZ(東京)
「日比野克彦展」ギャラリー白(大阪)

1983
「日比野克彦展」ピテカントロプスエレクタス(東京)
「日比野克彦展 HIBINO SPECIAL」札幌パルコ(北海道)

1982
「ドローイングランナー展」ギャラリーごーしゅ(東京)
「EXHIBITION of HIBINO」展 アテネ画廊アネックス(東京)

グループ展、その他
Group Exhibitions

1995
ヴェネチア・ビエンナーレ

1986
シドニー・ビエンナーレ

パブリックコレクション
Public Collection