プロフィール
Profile

タカノ綾/Aya,Takano
1976
埼玉県生まれ
2000
多摩美術大学芸術学部卒業

受賞歴
Award

個展
Solo Exhibitions

2006
「Aya Takano」リヨン現代美術館(リヨン)
「都会犬」渋谷パルコ(東京)名古屋パルコ(名古屋)

2005
フリーズ・アート・フェア(ロンドン)
「銀河の果て、私の庭」ブラム&ポー画廊(サンタモニカ)

2004
「Aya Takano」デジタルギャラリーのウェブ・プロジェクト, ロサンゼルス現代美術館(ロサンジェルス)
「イッセイ・ミヤケby滝沢直己」2004-2005年秋冬コレクション(パリ)/コラボレーション作品を展示(東京)

2003
エマニュエル・ペロタン画廊(パリ)
イッセイ・ミヤケのために滝沢直己とのコラボレーション(東京)

2002
「SPACE SHIP EE」nanoギャラリー(パリ)

2000
「Hot Banana Fudge」NADiff(東京)

グループ展、その他
Group Exhibitions

2006
「Spank the Monkey」バルティック現代美術センター(イギリス・グレーヴスヘッド)
「Etoile」ゼイヴェル株式会社(バーチャルデパート用のデザイン)
ミズホ・オオシロ・ギャラリー(鹿児島)

2005
「カイカイキキ」青井画廊(大阪)
「Japan POP」ヘルシンキ市立美術館(ヘルシンキ)
「The Sensual Line」サルツブルグ現代美術館(サルツブルグ)
「リトルボーイ: 日本の爆発するサブカルチャー・アート」ジャパンソサエティ(ニューヨーク)
 地下鉄ポスターのデザイン, パブリック・アートファンドとジャパンソサエティ(ニューヨーク)
「What’s Good Conference(講座)」香港アートセンター(香港)
 エマニュエル・ペロタン画廊(パリ)

2004  
エマニュエル・ペロタン画廊(フロリダ州マイアミ)
「T-Junction」エマニュエル・ペロタン画廊(パリ)
「虚擬的愛 當代新異術」台北現代美術館(台北)
「東京ガールズブラボー」マリアン・ボースキー画廊(ニューヨーク)
「青島千穂・Mr.・タカノ綾」エマニュエル・ペロタン画廊(ニューヨーク・LFL 画廊にて)

2003
「girls don't cry」渋谷パルコ(東京)
「希望/Hope―未来は僕等の手の中」ラフォーレ・ミュージアム原宿(東京)

2002
「The Japanese Experience—Inevitable」サルツブルグ現代美術館(サルツブルグ)
「東京ガールズ・ブラボー2」NADiff(東京)
「青島千穂・タカノ綾・ Mr.・ 村上隆」エマニュエル・ペロタン画廊(パリ)

2001
「Superflat」ロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルス); ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス); ヘンリー・アート画廊(シアトル)
「ヒロポン・ショー」ホワイト・キューブ画廊(ロンドン); 心斎橋パルコ(大阪)
「妖怪フェスティバル」東京都現代美術館(東京)

2000
「Superflat」渋谷パルコ(東京)

パブリックコレクション
Public Collection