プロフィール
Profile

大竹伸朗/Shinro,Otake
1955
東京都目黒区に生まれる。
1974-75
大学入学~休学して北海道生活。
1977-78
ロンドン放浪。
1980
武蔵野美術大学油絵科卒業。
2度目のロンドン滞在と香港旅行。
ノイズバンド「JUKE/19」結成。自主制作でアルバム発売。
1989
招聘を受けてアメリカへ。各地を旅行したあとニューヨーク州のミレイ・コロニーで滞在制作。
1995
「ボアダムズ」のヤマタカEYEと出会い、ユニット「パズルパンクス」を結成。CDブック『パイプ ライン』を制作。
1996
「JUKE/19」の全アナログ盤がCD化。

受賞歴
Award

1993
絵本『ジャリおじさん』を刊行(第43回小学館絵画賞’95ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ金牌を受賞)
1986
アーティスト・ブック『〈倫敦/香港 1980〉』を刊行(部数限定の豪華本が’86造本装幀コンクール豪華本部門最優秀賞、ADC最高賞などを受賞)

個展
Solo Exhibitions

2006
「大竹伸朗 全景 1955-2006」開催!
2005
個展「On Paper 大竹伸朗展」(ベイスギャラリー、東京)
2002
個展「BLDG. 大竹伸朗新作展」(ベイスギャラリー、東京)
2001
個展「大竹伸朗デジタルワークス『鼠景』」(エプサイト/ナディッフ、東京)
2000
個展「ダブ景」(KPOキリンプラザ大阪)
1999
個展「日本景/ZYAPANORAMA 大竹伸朗展」(パルコギャラリー、東京)
1998
個展「あいまいで私が日本」(新津市美術館、新潟)
1997
個展「大竹伸朗:プリンティング/ペインティング」(CCGA現代グラフィックアートセンター、福島)
1994
個展「大竹伸朗 網膜」(ギャルリーところ、東京)
1991
個展「大竹伸朗の仕事 ECHOES 55-91」(西武アート・フォーラム、東京)
1990
個展「SHIPYARD WORKS 1990」(寺田倉庫、東京)
1988
個展「キャンバシズムー夢と細胞」(西武アート・フォーラム、東京)
1987
個展「大竹伸朗 1984-1987」(佐賀町エキジビット・スペース、東京)
1985
ロンドンICAで個展
1983
2度目の個展(ギャルリー・ワタリ、東京)
1982
個展デビュー(ギャルリー・ワタリ、東京)

グループ展、その他
Group Exhibitions

1999
「時代の体温」展(世田谷美術館、東京)で《ダブ平&ニューシャネル》を発表

パブリックコレクション
Public Collection

セゾン現代美術館(長野)
世田谷美術館(東京)
東京オペラシティアートギャラリー(東京)
彫刻の森美術館(神奈川)
広島市現代美術館(広島)
高松市美術館(香川)
ベネッセハウス(ベネッセアートサイト直島、香川)
ヴィクトリア&アルバート美術館(イギリス)
ニューヨーク近代美術館(USA)