日本が文化大国になる
復興する

日本はこれまでの経済成長によって、「物質的な豊かさ」を手に入れました。
少子高齢化が進んでいることもあり、日本はこれまでのような経済成長を期待することが難しくなりましたが、
これからは「生活満足度」「精神的な豊かさ」への成長を求めています。

その時代の要求のひとつが「アート」です。
「アート」は、人々に感動や生きる喜びをもたらし、心豊かな生活を実現するために不可欠なものです。

「アート」が日常の中で普通となり、世界から愛される国となるために、
すなわち「日本が文化大国になる」ために、
それらの想いをもとに「hibiA(ひびえ)」の計画を始め、2011年3月10日に準備サイトを公開しました。

その翌日・・・2011年3月11日14時46分に「東日本大震災」が起こりました。
それは、これまで常識だったことが覆り、私たちの生き方、生活に、大きな変化をもたらしました。

生きること、復興することで精一杯なのに、「アート」なんて・・・
という意見もあるかもしれません。

しかし、今回の震災で、たくさんの気づきがあり、まだまだその途中です。

これからの復興にあたり、単なる物質の充足だけではなく
「生活満足度」「精神的な豊かさ」を盛り込んでいくためには
やはり「アート」の力が必要だと実感しています。

「日本が文化大国として復興する」

新たな強い想いと共に、WEBサイト「hibiA(ひびえ)」をプレオープンします。

今回のプレオープンでは、
日本の文化を担うアーティストと、その窓口となるギャラリーを少しでも知っていただきたく、
まずは、データベースをオープンいたします。

今の生きている、「現代アート」を軸として
生活の中での「アート」の関わりとして、
古美術や工芸、建築、音楽、ダンス、ファッション、飲食、手仕事、
その他にも、教育や政治、経済、地域などのコンテンツを準備していきます。

復興の10年として、また、弊社の30年プランとして、中長期的に取り組んでいきますので、
ご協力およびご指導のほど、よろしくお願いします。

日々、絵

日々、ART

日、美へ

・・・そんな、日々へ

「hibiA」は、日本が文化大国になるためのメディアです。

hibiA 代表
株式会社マイリアルビジョン
代表取締役 奔保彰良